英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!

2012年04月20日

米倉涼子さんが受講している「スピードラーニング 英語」のCMに出演


私も利用したことのある英語教材「スピードラーニング 英語」ですが、CMではプロゴルファーの石川遼選手が出演されていました。


石川選手も「スピードラーニング 英語」を利用されて英会話力をつけたのは有名な話ですが、今度は石川遼選手のほかに、あの有名な女優さんがCMに出演するらしいのです。


その女優さんとは、米倉涼子さん。


なんでも実際に「スピードラーニング 英語」で英会話を勉強されているのだそうです。


彼女は、本場アメリカのブロードウェイで『CHICAGO』の主演として演じることになっているとか。


当然、舞台でのセリフは英語ですし、現地スタッフや役者陣とのコミュニケーションもすべて英語になってきます。


英会話力が必要となってきますが、女優として忙しい米倉涼子さんは英会話学習のための時間が中々とれない。


そこで選んだのが「スピードラーニング 英語」


また、「スピードラーニング 英語」を開発したエスプリライン社が、彼女の英語力強化に向けてサポートした縁もあり、今回の「スピードラーニング 英語」のCM出演に繋がったのではないでしょうか。


報道によると「スピードラーニング 英語」のCMに米倉涼子さんが出演するのは、明日の4月21日からだとか。


どのような内容なのか、今から非常に楽しみですね。


英会話教材「スピードラーニング」とは…





人気ブログランキングへ



posted by toshihiro at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

「スピードラーニング イタリア語」の上手な聞き方

年が明け気持ちを新たにして、今年から新しいことをスタートさせたかも多いかと思います。


例えば、このブログの主題である「英会話」や語学の学習を始めた方も、少なくないことでしょう。


私も、今年はスペイン語をしっかりと学習するつもりです。


(昨年から、やるやると公言していたのですが…)


そのほかにも、英語のブラッシュアップと、イタリア語の学習も続けるつもりです。


さて、現在学習しているイタリア語ですが、スピードラーニングと同じエスプリラインが開発した 「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」を聞き流しています。


この教材は、「スピードラーニング 英語」の4巻をベースに、会話のフレーズが「イタリア語⇒英語⇒日本語」の順に流れてきます。


他のスピードラーニングの教材と同じように、テキストなどを使わずに聞き流すだけで、英語とイタリア語をマスターしようとするものです。


ただし、スピードラーニングが 「英語⇒日本語」 の二ヶ国語であったのに対して、 「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」は、一ヶ国語多い三ヶ国語が順に流れてきます。


「英語⇒日本語」だと、シンプル(単純)なのですが、三ヶ国語だとワンクッション入ってしまうような感じがするかもしれません。


また、最初のころは三ヶ国語だと、頭の中がごちゃごちゃになってしまうかも。


人によっては、「ちょっと難しいかも」と感じてしまうケースがあるかもしれません。


私も最初のうちは、「三ヶ国語だとちょっときついかなぁ」と、感じていたときもありました。


しかし、聞き方を試行錯誤するうちに、これならいけそう、という方法を発見しました。(と、言ってもたいしたものではありませんが)


080624_1010~01.JPG


[ステップ1]:まずは聞き流す

私自身は、英語の聞く力は、そこそこ持っていたので、聞き始めたころはどうしても英語を「聞こう」という意識が強かったようです。


英語を「聞こう」とすると、どうしてもイタリア語も「聞こう」と、知らず知らずのうちになっていて、三ヶ国語をバランスよく聞き流すことができていませんでした。


それが、「三ヶ国語だとちょっときついかなぁ」と、感じた原因だと気づいたのです。


そこで、それに気づいた後は、ともかく聞き流すことに徹底しました。


言葉を追いかけるのではなく、リズムが耳に残る程度で聞き流すことにしました。


語学をマスターする大切なポイントは、「リズム」であるとよく言われます。


極端な話、言葉はわからなくてもリズムで、「あれ、これフランス語かな」と気づくように、「リズム」は外国語をマスターする上で非常に重要なポイントだといえるでしょう。


そのイタリア語のリズムを、耳になじませるために、「聞き流すだけ」


これが、「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」を上手に利用するための [ステップ1] です。



[ステップ2] イメージを頭の中で作っていこう

「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」では、日本語のフレーズが最後に流れてきます。


[ステップ1]である程度、リズムが耳になじむようになったなら、日本語のフレーズからスクリプト(脚本)の場面をイメージしていきましょう。


そして、そのストーリーがイメージとして、ある程度最初から最後まで頭の中で流れていくまで、聞き流してみてください。


1巻から4巻までのストーリーの内容は、まったく難しくありません。


複雑なものはまったくありませんから、イメージするのは簡単ですし、ストーリーも頭に残りやすいものばかりです。


「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」の日本語を少し意識しながら、ストーリーのイメージを頭の中に残す。


これが[ステップ2]です。



[ステップ3] イメージとイタリア語・英語を結び付けていこう


いよいよ、最後のステップです。


既に「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」のストーリーは、頭の中にインプットされていることでしょう。


ちなみに、ここでいう「頭の中にインプット」とは、”暗記” ということではありません。


つまり、”覚えよう”としたのではなく、”イメージ”を作ることによって、結果として頭の中に残ったのです。


ちなみに、ストーリーとしてイメージすると、頭の中に残りやすいといわれています。


あの、タモリさんは、あるテレビ番組で、まったく関連性のない数十の単語を、あっという間に暗記したのですが、その方法も、それぞれの単語をイメージ(画像)にし、それにストーリーを付け加えて覚える方法でした。


ですから、「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」のストーリーもイメージすることで、頭の中に残っているのです。


そして、そのイメージとイタリア語もしくは英語と結べていくのが、最後の[ステップ3]です。


この方法であれば、イメージとイタリア語もしくは英語が繋がります。


つまり、頭の中でイタリア語や英語を、一つ一つ訳していくということはしません。


言い換えれば、人間が言葉を理解する本当のプロセスを、実行することができるのです。


ちょっと、堅い話になってきましたが、この3つのステップを踏むことによって、「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」を利用して、イタリア語の語学力をつけることができるのではと、個人的には考えています。


また、[ステップ1]・[ステップ2]・[ステップ3]に進むのは、1巻ごとにやることをお勧めします。


第1巻で[ステップ3]で完了したら、次の第2巻へ進むようにしたほうがよいでしょう。


ところで、[ステップ1]・[ステップ2]・[ステップ3]とステップ後に進んでいく方法は、私が実際に行っている方法ですが、すべての人に合う方法とはいえません。


この方法のほかにも、「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」の上手な利用方法は、たくさんあることでしょう。


まずは、自分自身に最良の方法を見つけ、「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」でイタリア語をマスターされてみてはいかがでしょうか。


⇒「トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語」の詳細>>>』を聞き流して『毎日15分英語』を完了です。パンチ




人気ブログランキングへ

posted by toshihiro at 17:29| Comment(0) | イタリア語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

今年の目標をまだスタートできてない

松の内も明け、今年に入って2週間が過ぎました。


年明けに今年の目標をつくり、スポーツや勉強など色々とはじめている人も多いのでは。


それとも、



目標は作ったけど、まだはじめていない…



そうですよね、私もそうです。


目標を作ることは難しくはないけれど、それをはじめるとなると、ちょっとばかり決断が必要かもしれませんね。


お正月のころには、



今年はやるぞ!



って、熱い気持ちがみなぎっていたものが、いつの間に、門松とともにどこかへ消えていってしまって…



あぁ、今年もだめかぁ…



なんて、考えたりして。


でも、まだ大丈夫だと思います。


こういうときは、


元旦からスタート


ではなくて、


1月からスタート


って考えてみては。


そうすれば、まだ時間は少し残っていますから。


例えば、今年は英会話を学習しようと考えていた場合、これから申し込めば、今月からスタートできますよね。


いつも、ここで紹介している 『スピードラーニング 英語』  なら、無料CDがついているから、それを試聴してからスタートするのも、今からなら間に合いそうですよね。


折角、年明けに作った目標を、1月で諦めないためにも、今からスタートしてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、私はスペイン語を今年がんばります!


ですから、みんなでがんばっていきましょう!!


>>>スピードラーニングの詳細へ⇒





人気ブログランキングへ

posted by toshihiro at 16:28| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

失敗しないための語学教材の選択のポイント

明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いいたします。


さて、新年になって新たな気持ちで、色々な新しいことをスタートさせた人も多いのでは。


ダイエット


ジョギング


資格


スイミング


書道


パソコン


ギター


などなど…


もちろん、このブログの題材にしている「英語」を、新年から学習しようとしている人も多いでしょう。


インターネットや書物などで、どんな方法で英語をマスターしようかと悩んでいらっしゃる方も、少なくないはず。


一方で、折角、英会話の勉強を始めては見たものの、1・2ヶ月で頓挫してしまう、悲しいケースもよく聞きます。


そこで、今回はこれから英語の学習を始めようとしている方に、失敗しないための語学教材の選択のポイントについて。


まず、外国語をマスターするための大切なポイントは、なんといっても


継続


ともかく、長く続けられることが大切です。


たとえ、良い教材であったとしても、長く続けられることができなければ、成果を得ることができません。


毎日、ほんのわずかな時間でも英語に触れ、それが数ヶ月1年、2年と続くことによって、語学力がついてきます。


毎日1時間聞かなくてはならないような英語教材は、教材を聞く習慣がついていない最初から、スタートダッシュを要求するようなハードルの高い語学教材です。


おそらく、あっという間に英語教材から離れていってしまうことでしょう。


まず、 


「これならつづけられそう」


と感じることのできるような、最初は少しの時間からはじめることができる、英語教材を選ばれることをお勧めします。


次は、


シンプルな教材


通信講座によっては、


CD、テキスト、問題集、英文参考資料…


いろいろな教材がついているものがあります。


私も受講していたことがあり、それぞれの教材はすばらしいものです。


しかし、 それら全部に目を通すには、かなりの時間と労力が必要です。


仕事が忙しい社会人や、家事に追われる主婦の方などが、それら多くの教材をやりぬくのは至難の技でしょう。


それら、余分な教材がなく、CDだけで英会話力をマスターできるのであれば、時間的にも肉体的にも好ましいと思います。


それに、教材を持ち歩くのも大変煩わしいですし。


なるべくシンプルな教材を利用されることが次のポイントです。


そして、


低価格


当然といえば当然ですね。


安いに越したことはありません。


また、教材が高いと講座を辞めるための口実になってしまいますから、できるだけ安いほうが良いでしょう。


これが3つ目のポイントです。


このほかにも、


教材以外で語学学習の機会がある


サポートがしっかりしている


と、いったところも重要なポイントです。


さて、上述したポイントを網羅している教材は、色々あると思います。


個人的には、利用したことがある 『スピードラーニング 英語』  が継続しやすい英語教材だと思います。


ただし、人によっては教材が易しいと感じてしまうかもしれません。


教材には無料のCDがついていますので、それを聞いてみて簡単すぎるようであれば、返品することができます。


さて、新年になって新たな気持ちで英会話学習をスタートです。


折角、英会話学習をスタートするのですから、一日でも長く英会話の学習を続けてみてください。



>>>スピードラーニングの詳細へ⇒





人気ブログランキングへ


posted by toshihiro at 14:34| Comment(0) | 英会話教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

語学学習、今年一年を振り返って…

今年も、残りわずかとなりました。


これから、大掃除やら年始のためのお買い物やらで、バタバタしそうな年末です。


今年一年を振り返ってみて、語学に関しては色々な経験や新たな挑戦がありました。


まず、スペイン語や韓国語の学習を始めたこと。


特に、スペイン語は、facebook でメキシコのお友達が今年できたので、スペイン語を勉強してみようと始めました。

⇒トライリンガル・スペイン語の教材が…


教材は、いつものように 「トライリンガルシリーズスペイン語」 


聞き流すだけというので、取り掛かりやすいですし、また教材費も比較的安いので、この教材を選んでみました。


まだ、はじめたばかりなので、効果はでていませんが、そのうち効果がでてくるだろうと、信じて聞き流すようにしています。


次に、語学学習に関するシンポジウムに参加してきました。

⇒スピードラーニングのシンポジウムに参加…


語学を学習するための秘訣や、方法など、興味深い内容でした。


特に、「外国学習」だけではなく、「夢を実現する」ためには何をすればよいのかという、人生においても役立つ内容のシンポジウムでした。


また、英語の学習を本格的に再スタートしたのが今年でした。


使わないと、折角できた英語耳も普通の耳になってしまうと、あらためて感じさせられた一年です。


そのほかに、少しずつ勉強し始めたのが韓国語。


こちらは、のんびりボキャブラリーを増やしていこうかなぁ、と考えています。


このように、色々な挑戦や経験に富んだ一年でしたが、来年もさらに成長するように、楽しみながらがんばって行きたいと思います。


今年一年、ありがとうございました。


そして、良いお年を!


スピードラーニングの詳細

今日も、『トライリンガルシリーズ イタリア語・英語・日本語』を聞き流して『毎日15分英語』を完了です。パンチ




人気ブログランキングへ

posted by toshihiro at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。